PROGRAMMING Python

プログラミング入門でのつまづきと解消方法@独学プログラマー

更新日:

独学プログラマー」のプログラミング入門編でつまづいた部分とその解消方法を紹介します。

まずプログラミングする環境について。

Pycharmでプログラミングしよう

本書では、IDLE(対話シェル)でのプログラミングを実行しています。
著者も後半のページで言及していますが、特にファイル管理に手間がかかります。
ファイル毎で新しいウィンドウを開く、ファイルがどれだけあるのか保存フォルダへ確認に行くといったことをしなくてはいけません。
その他便利な機能もあり、無料で効率化できる「Pycharm」を最初から使うことをお勧めします。
インストールの仕方は、以下で確認してください。

Pythonと開発環境をインストールする

Pycharmの表示イメージ

IDLEで進めたい方は、以下のようにお探しください。
IDLEの起動方法(for windows):
タスクバーにある検索バーに「idle」とタイプし、クリックして起動させる。

対話シェルで実行するか、.pyファイルで実行するか[Pycharm]

本書にも記載がありますが、printとコード例に書いてあれば.pyファイルに保存して実行すべきです。
Pycharmの場合、対話シェルでの実行は「Python Console」で行う必要があります。
入門編は特に対話シェルでの実行が多いため、注意ください。

行(P20) 改行について

print()内に文字列を出力する際、改行する方法が下記のように記載されています。

本書の引用

コードが長くなって複数行になってしまったら、三重クォート(""")で囲んだり、丸カッコ(())、波カッコ({})、各カッコ([])で囲めば、改行して複数行で書くこともできます。

上記4つとも改行はできますが、出力の内容は異なります。
例えば三重クォート(""")で囲い3行に分けると3行に改行された文字列の状態で出力されます。
1行で出力したい場合は、バックスラッシュ(日本語キーボードでは\マーク)を使う必要があります。
また3つのカッコではエラーが発生し文字列は出力できません。
3つのカッコはタプル、辞書、リストに使用されるため、その用途であれば改行できますが、文字列の出力には使えません。

コード例や解答URLへのアクセス

本書に記載のURLへのアクセスですがInternet Explorer(IE)ではアクセスできませんでした。
Google Chromeであればアクセスできましたので、アクセスできない方はお試しください。

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-PROGRAMMING, Python

Copyright© nimorlog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.